今年の「WEB制作会社年鑑」はリンクスが可愛い!!! それなのに間違って「WEB制作会社総覧」を買ってしまって…

私がWEBデザインの動向をチェックするとき参考にしている本が「WEB制作会社年鑑」です。
制作会社別にWEBデザインやURLが載っているので、面白そうなWEBデザインを見つけやすく作られています。

今年も買ったのですが、他の本と間違えて注文してしまいました。

スポンサーリンク

WEB制作会社年鑑

Web制作会社年鑑 2016 (Web Designing Books)

Photo by Amazon:Web制作会社年鑑 2016 (Web Designing Books)

いきなり脱線してしまいますが…
この表紙の動物がとても気になってしまいました。
この耳のピンと立った毛が可愛いですね。

写真検索で調べてみました。
ずばりのページに行き当たらなかったのですが、「リンクス(大山猫)」だと思います。

詳しい方がいらっしゃったらカキコお願いします。

この写真が表紙になっているだけでも買いたくなる本です。

……

それはさておき、私が毎年買っている本が「WEB制作会社年鑑」です。
冒頭でも書いたようにWEBデザインの動向を知るのに重宝します。

250ページ以上のポートフォリオがありますので、ペラペラめくっていくだけでも制作意欲が刺激されます。
私がデザインする時にもそんな使い方をしています。
(ペラペラめくってからデザイン開始はルーティンになってます。)

毎年4月頃出版されるのですが、つい出版時期を忘れてしまいます。

WEB制作会社総覧

WEB制作会社総覧2016 (インプレスムック エムディエヌ・ムック)

Photo by Amazon:WEB制作会社総覧2016 (インプレスムック エムディエヌ・ムック)

同じような本に「WEB制作会社総覧」というのがあります。

こちらの方が出版月がはやく、たまたま私がネットを探していて引っかかったのがこれだったので、Amazonで「WEB制作会社総覧」より先に注文してしまいました。
今年の「WEB制作会社年鑑」はデザインが変わったのね…という印象しか持ちませでした。

ところが、到着して私の本棚のものと比べると全然違っているじゃないですか!

紛らわしい名前の付け方はやめてほしかったです。

結局、返品せず私の蔵書に収まってしまいました。

毎年買っている「WEB制作会社年鑑」も買いましたが、中身は似通っていますので、どちらか一方があれば十分です。
来年からは間違わないようにせねば。

今年は表紙で「WEB制作会社年鑑」の勝ちですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク