Mac OS X Snow LeopardをOS X El Capitanにアップグレードしようとして「インストールできるパッケージがありません」?

私が使っているサブのMac、Mac mini(Mid 2010)の内蔵ハードディスクが不調になり、ハードディスクを交換しました。

事情があって、サポートが終了したOS、Snow Leopardを今でも使い続けていました。

しかし、ハードディスク交換で内蔵ハードディスクが1TBになったので、パーティションを切り、2つのOSをインストールすることにしました。

一つはSnow Leopard、もう一つは「OS X」の最終バージョンである「El Capitan」にすることに。

ところが、OSのアップグレードに失敗。今までに経験したことのない困難な状況に陥ってしまいました。

スポンサーリンク

岡山でサポート対象外のMacを修理してくれるお店

状況説明の前にOSアップグレードの発端となった、内蔵ハードディスクの不具合について触れておきます。

Mac miniを使っていたところ、完全にフリーズ。
再起動にも失敗したため、TimeMachineからOSを復元しました。

復元方法は以下かのAppleサポートを参照。

参照 バックアップから Mac を復元する(support.apple.com)

復元後にディスクユーティリティでハードディスクを検証したところ、問題はありませんでした。

しかし、起動時のフリーズが止まらず。
システムDVDで起動してディスクユーティリティで検証してみると、ハードディスクが修復不能だと分かりました。
そこでAppleサポートを頼ることに。

回答はMac mini(Mid 2010)はサポート対象外。
もう10年を経過したMacなので、仕方ないですね。

……

でも、大丈夫です。
Appleがダメでも、修理してくれるところはあるんです。

私がお願いしたのは「パソコン修理24スマホドック24 岡山駅前店」。

参照 パソコン修理24スマホドック24 岡山駅前店(smaphodock24.jp)

内蔵ハードディスクを無事交換していただきました。
内蔵ハードディスクが500GBから1TBになりました。

SSDへの交換も可能みたいです。

El Capitanのインストールが中断する際のメッセージ「インストールできるパッケージがありません」

さて、無事に内蔵ハードディスクが交換できたので、1TBのハードディスクを500GBの2つのパーティションを切り、一方にSnow Leopard、もう一方にEl Capitanを入れることとしました。

Snow Leopardの方は前述したようにTimeMachineからOSを復元できました。
バックアップがあると待ち時間さえ我慢すれば簡単です。
次にOS X El Capitanをインストールします。

El CapitanはYosemiteの後継OSで、高速化やセキュリティアップが図られたOSです。
私はYosemiteを長い間使用していたので、それよりも高性能だと思われるEl Capitanがインストールしたかったのですが…

まずはApp StoreからOSをダウンロードするところからはじめました。
実はこれが間違いの始まりだったのです。

App StoreからOSをダウンロード

私の購入済みのOSをApp Storeで確認すると、上記のようにOS X El Capitanがありました。
以前にOS X El Capitanをインストールしたことがあるからです。

ここからダウンロードすると、アプリケーションフォルダーにOSのインストーラーが作られ、以下の画面が表示されます。

あとは、画面の案内に沿ってインストールするだけのはずなのですが…

「インストールできるパッケージがありません」

というメッセージが出て、インストール不能になってしまいました。

何度やっても結果は同じ。
さらにSnow Leopardをインストールしたパーティションも起動不能になるという最悪の状況に陥りました。

El CapitanのUSBインストーラを作ることにも失敗

仕方なく再度、TimeMachineからSnow Leopardを復元。
両方のパーティションにSnow Leopardを復元し、一方をEl Capitanにアップグレードします。

また失敗したくないので、USBインストーラを作成することにしました。

USBメモリは16GBを選びました。
フォーマット形式はMac OS 拡張(ジャーナリング)です。

手順は以下のページで紹介されています。

参照 macOS の起動可能なインストーラを作成する方法(support.apple.com)

ところが、上記ページで紹介されているターミナルのように「Copy complete.」とはならなかったのです。

エラーメッセージ「Fail to start erase of disk due to error (-9999, 0).」

結果は以下のようなエラーとなってしまいました。

OSX YosemiteにアップグレードしてからEl CapitanのUSBインストーラを作りましょう。

試行錯誤の結果、Snow Leopardでは「Fail to start erase of disk due to error (-9999, 0).」のエラーになってしまうことが分かりました。

そこで、Snow LeopardをOSX Yosemiteにアップグレードすると、「macOS の起動可能なインストーラを作成する方法」の通りにUSBインストーラを作ることができました。

YosemiteへのアップグレードはApp Storeからダウンロードしたインストーラーで問題なくアップグレードできます。

USBインストーラからインストールしても「インストールできるパッケージがありません」

USBインストーラはめでたくできたものの、やっぱり「インストールできるパッケージがありません」となってしまいます。

ここで、やっと原因が見えてきます。

問題はApp StoreからダウンロードしたEl Capitanのインストーラだったのです。

El CapitanのインストーラはApp Storeからダウンロードしてはいけません。

Appleは以下のページでOS X El Capitanへのアップグレード方法を案内しています。

参照 OS X El Capitan へアップグレードするには(support.apple.com)

上記のページのリンクアドレスから「InstallMacOSX.dmg」をダウンロードしてください。

最初にこのページに出会っていれば、苦労することはなかったでしょう。

古くからのMacユーザーはApp StoreからOSインストーラーをダウンロードすることに慣れているので、私のように失敗するケースは多いのではないでしょうか?

Mac OS X Snow LeopardをOS X El Capitanにアップグレードする手順のまとめ

私がSnowLeopardからEl Capitanにアップグレードした手順をまとめておきます。
Time Machineでバックアップを取っておけば、ハードディスクが壊れても安心です。
必ずバックアップしておきましょう。

1. 新しいハードディスクにTime MachineからSnow Leopardを復元

参照 バックアップから Mac を復元する(support.apple.com)

2. Snow LeopardをYosemiteにアップグレード

OSインストーラーはApp Storeからダウンロードします。

3. El Capitanのインストーラをダウンロード

参照 OS X El Capitan へアップグレードするには(support.apple.com)

上記ページの「5.macOSインストーラをインストールする」までの手順を実行し、インストーラが立ち上がったら、終了します。あるいは無視します。

アプリケーションフォルダーに「OS X El Capitan インストール」が作成されていることを確認してください。

これがインストーラーの本体です。
これでインストーラーUSBを作成します。

4. El CapitanのインストーラUSBを作成

参照 macOS の起動可能なインストーラを作成する方法(support.apple.com)

※このステップが必須かどうかは試していないので分からないです。

5. Install OS X El Capitanから起動

上記5.のステップで作成したインストーラをUSBに差し込み、Macを再起動します。
再起動時にはキーボードの「option」を押したままにします。

起動可能なディスクが表示されます。

左右の矢印キーを押して「Install OS X El Capitan」を選び、起動します。

6. OS X ユーティリティから OS Xをインストール

OS X ユーティリティが立ち上がりますので、「OS X をインストール」をクリック。

あとは画面の案内に従ってOSをインストールします。

OSはEl Capitanにアップグレードされます。

……

以上の流れでSnowLeopardからEl Capitanにアップグレードすることができました。

クリーンインストールしていないので、SnowLeopardの環境をそのままEl Capitanに引き継ぐことができます。

App StoreからEl Capitanのインストーラーをダウンロードできなくしてくれれば、ここまでハマらなかったと思いました。

by T.Y.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする