刹那的で儚いサンドアートは何を表現出来るのか? – パフォーマンスだけではないアートの拡がり –

私がはじめてサンドアートを知ったのは何かのTVCMだったと思います。
砂だけでさまざま情景を表現していくことに感動を覚えました。
今ではサンドアートは普及してきて、一つの表現として確立されようとしています。

サンドアートの「消しては描く」というパフォーマンス的な表現は、他に類を見ないもので、たくさんのCMやPVで使われています。
刹那的で今にも壊れてしまいそうなアートだからこそ人の心に訴えるのではないでしょうか?

このページでは私がこれは!…と思ったサンドアートをまとめておきます。

スポンサーリンク

一生を表現する感動のアート

YouTube:全米が泣いた!!サンドアート

この作品がサンドアートの醍醐味です。
描いては消し、描いたものを活かしながら場面展開する。
そのパフォーマンスの驚きはストーリーの感動をより高めてくれます。

AI – Story

YouTube:AI – Story(サンドアート・バージョン)

サンドアートのサウンドとのマッチングは絶妙です。
歌詞の世界をメルヘンチックに表現しています。
二度と同じ表現が生まれないこともサンドアートの魅力です。

永平寺町CM

YouTube:永平寺町CM「サンドアート編」

自治体のCMとしてもとても効果的です。
実写ムービーでは表現出来ない優しさや夢をCMに載せることができますね。

平和の祈り

YouTube:サンドアート パフォーマンス「平和の祈り」by SILT (Sand art, Sand animation)

平和への祈りは思想的な側面も持つ難しい課題です。
それをサンドアートとして見事に表現しています。
サウンドはイマイチですが、コマ送りすることなく実速度のムービーで表現しきっていることが一層の感動を与えてくれます。

赤い靴

YouTube:サンドアニメーションsand animation『赤い靴』

サンドアートとアニメーションを融合させ童話の世界を表現した作品。
紙芝居的なメルヘンの世界に仕上がっています。
しかし、パフォーマンスと言う意味では少し残念な気がします。
コマ送りでもいいので描いている過程があれば、より感動的だったでしょう。

結婚式のオープニング

YouTube:サンドアート結婚式オープニングムービー – Sand art by emullenuett

結婚式のオープニングでこんなのを見せられたら、それだけでも満足してしまいそうです。
とてもいい思い出になりそうですね。

ハロウィン

YouTube:【サンドアート】ハロウィン by kisato

ハロウィン作品も楽しいです。

kisato

私がサンドアートに惹かれたのはkisatoさんの演技をみてからです。
kisatoさんは2015年ごろ「絵硝子装飾」という粉末ガラスを使ったサンドアートに挑戦されていました。試作の段階だったので、その後が気になっています。
サンドアート作品をリビングルームに飾るのもいいかもしれません。

参照 【絵硝子】絵ガラス装飾はじめました(ameblo.jp/kisato-sandworld/)

最近ではnoteやツイキャスに活動の幅を広げられてます。

ぜひ、ご覧下さい。
noteでは絵コンテなども見られて、面白いです。

参照 note(note.com)

参照 ツイキャス(twitcasting.tv)

by T.Y.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする