WordPressテーマTCDで出来る画像ページを404エラーにする。

WordPressテーマTCDを使うようになって、はじめて知ったのがWordPressでページを作ると勝手に画像ページが出来るということです。
今まで、使っていたテーマではそのようなページを意識したことがありませんでした。(実は他のテーマでも同じような画像ページが出来ます)

おもしろいと思いつつも困った機能です。
というのも、この画像ページがGoogleでキャッシュされる可能性があるのです。

スポンサーリンク

WordPressには画像ページ

ブログで以下のようなページを作成したとします。
URLは「https://www.slashd.com/wordpress-tcd-unique/」です。

ヘッドに表示される画像はメディアで追加しています。

すると、メディアに追加した画像だけのページが自動的に生成されます。
以下のページができます。
URLは「https://www.slashd.com/wordpress-tcd-unique/img-1280×791/」です。

このページが出来るのはWordPressの標準仕様となっています。

しかし、ユーザーから見ると全く不要なページでしょう。
このページをアクセスさせないよう対策が必要となりました。

以下のブログが参考になります。

参照 WordPress で画像ページを検索結果に表示させない(WEBMAN)

attachment.phpのアクセスを404に

画像ページを作る優先度の高いPHPはattachment.phpです。

そこで、attachment.phpにアクセスがあった場合に404ステータスコード(Not Found)を返すようにfunctions.phpに以下を追加します。

これで、先ほどのURL「https://www.slashd.com/wordpress-tcd-unique/img-1280×791/」にアクセスしても404メッセージが表示されるようになります。

万が一、画像ページをGoogleがインデックスしても404エラーになりますので、問題ありません。

by T.Y.

スポンサーリンク

関連記事

  1. WordPressテーマTCDのhead.phpをカスタマイズする(カ…

  2. WordPressの記事をFacebookに自動投稿するプラグインJe…

  3. WordPressのSEO最適化プラグインAll in One SEO…

  4. WordPressのRSSをjsonデータで処理する

  5. WordPressテーマTCDの注意点。子テーマの作り方や、CSSを書…

  6. WordPressの記事をTwitterに自動投稿するプラグインNex…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

制作実績一覧

おすすめ記事

最近の記事

– このブログを書いてる人 –

 

 

山本 朝次/Yamamoto Tomotsugu

 

クリエイティブディレクター

 

はじめまして。よろしくおねがいします。

 

柴犬が大好きです。

 

プロフィールはFacebookで。

 

Facebook

 
 
 

PAGE TOP