WordPressのRSSをjsonデータで処理する

2015年12月にブログのRSSを処理するため使っていた「Google Feed API」が使用停止になりました。
このAPIはクロスドメインの問題を簡単に解決してくれ、なおかつスピードも速い使い勝手の良いものだったのです。

APIのいきなりの停止によって代替プログラムの導入が急務になり、採用したのが「rss-php」ライブラリです。
PHPでsimplexml_load_fileを使うだけでもクロスドメインの問題は解決するのですが、キャッシュの機能は独自に組み込む必要があるので、「rss-php」は利用価値があります。

私は使い勝手の良さも考慮して、RSSをjsonで読み込んで処理を行いました。

なお、「rss-php」については以下のブログを参考にさせて頂きました。

参照 「Google Feed API」の代替として「rss-php」でRSSやAtomフィードを取得・表示する(LESSON ME)

スポンサーリンク

WordPressのRSSをjsonデータで処理する

ホームページにニュースフィードを表示させるためにWordPressで作られたニュースブログのRSSを読み込みます。
ニュースのみWordPressというサイトでは有効な手段となります。

RSSをjsonデータで出力するphp(getjson.php)は以下。

 


htmlのjson処理部分も掲載しておきます。
この部分はホームページの仕様で異なるのですが、json処理のサンプルとしてご参照ください。

 

タイムスタンプはリミットがあるので、少し気になってます。

by T.Y.

スポンサーリンク

関連記事

  1. WordPressテーマTCDの注意点。子テーマの作り方や、CSSを書…

  2. WordPressの記事をTwitterに自動投稿するプラグインNex…

  3. WordPressの記事をFacebookに自動投稿するプラグインJe…

  4. WordPressテーマTCDのhead.phpをカスタマイズする(カ…

  5. WordPressのSEO最適化プラグインAll in One SEO…

  6. WordPressテーマTCDで出来る画像ページを404エラーにする。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

制作実績一覧

おすすめ記事

最近の記事

– このブログを書いてる人 –

 

 

山本 朝次/Yamamoto Tomotsugu

 

クリエイティブディレクター

 

はじめまして。よろしくおねがいします。

 

柴犬が大好きです。

 

プロフィールはFacebookで。

 

Facebook

 
 
 

PAGE TOP